一口馬主

G1ホースを多数輩出 キャロットクラブの特徴を紹介

こんばんわ

2014年から一口馬主をやっているキーです。

今回は僕が所属している一口馬主クラブ『キャロットクラブ』を紹介します。

一口馬主に興味がある人に読んでほしいです。

ちなみに僕は2014年にキャロットクラブに入会しました。

この記事では以下について書いていきます。

・キャロットクラブの特徴

・活躍馬

・僕の出資馬

キー
キー
G1ホースもたくさん出ているクラブだよ

キャロットクラブの特徴はコレ

基本データ

・入会金:22,000円

・月会費:3,300円

・募集口数:中央400口 地方100口

入会金は一度支払えば終わりです。

月会費に関しては、頭数に関わらず毎月かかります。

募集口数は中央400口、地方100口となっています。

毎年、80頭近く募集がありますが、地方馬は数頭です。

僕は地方馬に出資したことがありません。

募集価格の幅は広く、中央馬では、1,000万~1億4000万まであります。

募集価格のイメージ

・1,000万=一口2.5万

・2,000万=一口5万

・4000万=一口10万

・1億=一口25万

・1億4000万=一口35万

優先制度

キャロットクラブでは、募集馬に応募する際の優先制度が2種類あります。

・最優先

・母馬優先制度

最優先制度は、募集時に1頭だけ最優先制度を使うことができます。

最優先制度の応募だけで400口を越える募集があった場合は、最優先制度で応募した人で抽選となります。

ただし、最優先制度は、前年度の最優先制度での実績により変化します。

非常にややこしいんですが、最優先が3種類あることになります。

・最優先(過去2年最優先落選)

・最優先(前年最優先落選)

・最優先(前年最優先当選)

まとめると以上になります。

最優先が2回続けて落ちてるか、去年最優先が落ちているか、そして去年最優先が当たったのかの3パターンです。

2年続けて落ちることなんてあるの?と思うかもしれませんが、僕は実際落ちました。

それと最優先(過去2年最優先落選)だけで抽選となるパターンもあります。

また3年連続落ちても、過去2年最優先落選以上はありません。

母馬優先制度はシンプルです。

募集馬のお母さんに出資していた人に200口優先で出資できます。

ちなみに、母馬優先制度と最優先を合わせることもできます。

過去の活躍馬(G1ホース)を紹介!

・ハットトリック   ・シーザリオ     ・ブルーメンブラット

・アロンダイト    ・トールポピー    ・ゴルトブリッツ

・リアルインパクト  ・アヴェンチュラ   ・アルフレード

・クリソライト    ・エピファネイア   ・マリアライト

・ハープスター    ・ネオリアリズム   ・リオンディーズ

・シンハライト    ・レイデオロ     ・リスグラシュー

・メールドグラース  ・ノーヴァレンダ   ・サートゥルナーリア

・クリソベリル    ・レシステンシア

2020年2月現在で、G1ホース23頭です。

G1ホース以外にも、重賞ウイナーもたくさんいます。

今後も重賞やG1をたくさん勝っていくと思います。

僕の出資馬を紹介します!

2014年募集馬

・レンベルガー(クリンゲルベルガーの2013)

・マクスウェル(ジュピターズジャズの2013)

・シュネルギア(リーチコンセンサスの2013)

2015年募集馬

・レヴェンスホール(フローリッドコートの2014)

・マルムーティエ(マルティンスタークの2014)

・キアナ(マヒナの2014)

2016年募集馬

・レイエンダ(ラドラーダの2015)

・スイートレモネード(ドルチェリモーネの2015)

・ユナニマス(リーチコンセンサスの2015)

・サザンスパークル(ジンジャーパンチの2015)

2017年募集馬

・クラージュゲリエ(ジュモーの2016)

・アーズローヴァー(ヴィアンローズの2016)

2018年募集馬

・レシステンシア(マラコスタムブラダの2017)

2019年募集馬

・サクロモンテ(バイラオーラの2018)

・ヴェールアップ(ツィンクルヴェールの2018)

・モントライゼ(ムーングロウの2018)

出資馬について

ありがたいことに、重賞やG1を勝つ子に出資することが出来ました。

レシステンシアが阪神ジュベナイルフィリーズ勝ち

レイエンダがエプソムカップ勝ち

クラージュゲリエが京都2歳ステークス勝ち

ただその反面、勝ち上がれない子もいましたし、デビュー出来なかった子もいます。

まとめ G1ホースを多数輩出の人気クラブ

・キャロットクラブの特徴

・活躍馬

・僕の出資馬

という形で紹介してきました。

正直、慣れるまで制度のややこしいクラブです。

それでも、G1ホースを多数輩出しているクラブで大人気です。

人気すぎて、欲しい馬や狙っている馬が取れないことは多々あります。

僕自身は一口馬主を始める際に入ったクラブであり、G1ホースにも出資出来て満足しています。

またホームページもきれいで見やすくて、おすすめのクラブです。

僕はキャロットクラブに入会して満足しています。

こちらの記事もおすすめ!