FF11 新規・復帰者向け

FF11【新規・復帰者向け】IL119武器の各項目の見方、選び方を紹介

キー
キー
こんばんわー、2020年1月にFF11に復帰したキーです。

今日は、新規・復帰者の方に向けて、IL119武器の各項目の見方をご紹介します。

そもそもIL119武器が欲しいという方は、「FF11復帰者・新規向けオススメのIL119武器の取得方法」に書いています、良ければみてくださいっ。

FF11【復帰者・新規向け】オススメのIL119武器の取得方法 今日は新規・復帰者向けにレベル99になって、エミネンス装備でIL117になった方へ、次のステップとして簡単に取れるオスス...

IL119の武器といっても、現在は様々な武器があります。

新規・復帰者の方にとっては、いろいろなステータスがごちゃごちゃっと書いてあって、何を見たらいいのかわかりにくいと思います。

なので、今回は出来るだけシンプルに、各ステータスの紹介と、重視する項目を紹介します。

※主に前衛ジョブの話になっています。

IL119武器の各ステータスの見方

僕はメインジョブがシーフなので、「FF11復帰者・新規向けオススメのIL119武器の取得方法」でも紹介した、短剣をベースに話をしていきます。

レベル99になった方がまず、最初に取得するであろう「エミネンス装備」のエミネンダガーです。こちらはIL117の武器です。

エミネンダガー

Rare Ex
D85 隔183 命中+24 回避+24
短剣スキル+203 受け流しスキル+203
魔命スキル+167 潜在能力:D89 命中+39 攻+10
Lv99~ 戦黒赤シナ暗獣吟狩侍忍竜召踊学風
<ItemLevel:117>

項目を見ていくと、「D」「隔」「命中」「回避」「短剣スキル」「受け流しスキル」「魔命スキル」「潜在能力」となっています。

IL117のエミネンダガー」からステップアップするために、IL119の武器を見ていきましょう。

ホムステドダガー

Rare Ex
D99 隔183 命中+27 回避+27
短剣スキル+228 受け流しスキル+228
魔命スキル+188
レイヴ:セーブTP+400 時々2回攻撃
Lv99~ シ吟踊
<ItemLevel:119>

まずは「ホムステドダガー」です。

ベヤルド交換だけで取得できるので、戦闘無しでIL119武器を手に入れれます。

とりあえず、IL119武器が欲しい場合はオススメです。もちろん短剣以外もあります。

項目を見ると、「D」「隔」「命中」「回避」「短剣スキル」「受け流しスキル」「魔命スキル」「レイヴ:~」となっています。

IL119の武器をもう一つ見てみましょう。

ボルスパナイフ

Rare Ex
D104 隔195 短剣スキル+215
受け流しスキル+215 魔命スキル+215
ドメインベージョン:D+48 命中+80 攻+80 魔命+80
クリティカルヒット+30%
Lv99~ 戦シナ暗吟狩侍忍竜コか踊
<ItemLevel:119>

「ボルスパナイフ」です。

こちらは「ドメインベージョン」で取得できるドメインポイントの交換品です。

項目を見てみると、「D」「隔」「短剣スキル」「受け流しスキル」「魔命スキル」「ドメインベージョン:~」となっています。

紹介した3武器で共通する項目は、「D」「隔」「短剣スキル」「受け流しスキル」「魔命スキル」の5項目ですね。

「D」「隔」はどの武器にもついていましたが、IL武器には「短剣スキル(武器スキル)」「受け流しスキル」「魔命スキル」がついています。

各項目を見ていきましょう

「D」「隔」について

「D」はD値ともいわれます。

FF11のダメージ計算は複雑なので、詳細は省きますが、ざっくりと「D」が高い方が攻撃が強くなると思ってください。

なので、「D」の高い武器がオススメになります。

次に「隔」です。

こちらは、オートアタックが行われる間隔になっていて、「隔」の数値が小さい程、次の攻撃がはやい武器になります。

なので、こちらも基本的には「隔」の数値が小さい武器がオススメです。

「隔」は得TPに影響がありますが、最初は気にしなくていいと思います。

「D」「隔」をまとめると、Dが高くて、隔が小さい武器がオススメといことになります。

エミネンダガー  D85  隔183

ホムステドダガー D99  隔183

ボルスパナイフ  D104  隔195

この3武器で見ると、「エミネンダガーから「ホムステドダガーは、単純にD値が上がるので、「ホムステドダガーのが良いということになります。

では、「ボルスパナイフを見てみるとどうでしょうか。

「ホムステドダガーと「ボルスパナイフを比較すると、D値は「ボルスパナイフ、隔は「ホムステドダガーのが良いという結果になります。

こういうパターンが迷いますよね・・・。

なので、こういうパターンは、他に付随している項目も見ていきましょう。

「短剣スキル(武器スキル)」「受け流しスキル」「魔命スキル」について

まず「短剣スキル(武器スキル)」が、一番重要です!

3つの武器のそれぞれにスキルについてみていきましょう。

エミネンダガー  短剣スキル+203

ホムステドダガー 短剣スキル+228

ボルスパナイフ  短剣スキル+215

短剣スキル(武器スキル)は命中と攻撃力に影響します。

まずは命中です、命中はスキル帯で微妙に計算が変わるんですが、短剣スキル(武器スキル)+1=命中+0.9と考えておけば大丈夫です。

次に攻撃力です、短剣スキル(武器スキル)+1=攻撃力+1となります。

計算してみましょう。

エミネンダガー  命中+182(203×0.9) 攻撃力+203

ホムステドダガー 命中+205(228×0.9) 攻撃力+228

ボルスパナイフ  命中+193(215×0.9) 攻撃力+215

以上の結果になります。

スキルの数値がそのまま差につながります。

「ホムステドダガー」と「ボルスパナイフ」はスキルだけで、命中が12、攻撃力が13変わることになります。

なので、短剣スキル(武器スキル)は高い方が命中と攻撃力が上がるので、高い方が良いということです。

「受け流しスキル」も高い方が受け流しの確率が上がります。

ただし、敵の攻撃を受けていないと発動しないスキルなので、盾ジョブ以外はあんまり気にしなくていいと思います。

それに、武器スキルと同じ数値だけ上がるので、武器スキルの高い武器を選べば自然と高くなります、なので特に気にする必要のないスキルです。

続いて「魔命スキル」、これは魔法命中に影響するスキルで、こちらも高い方が良いです。

ただ、魔法を使わない前衛は気にする必要のないスキルです。

暗黒騎士や青魔道士なんかは、気にする必要があります。

また、殴らない後衛ジョブは、魔命スキルの高い装備がオススメです。

魔命スキルは、メイン武器にしか影響しないので、メイン武器の魔命スキルが高くなるのもがオススメです。

魔命スキルは言い換えれば、サブで持つ場合は意味のないスキルとなります。

ここまでまとめると、「D」が高くて、「隔」が小さく、「短剣スキル(武器スキル)」が高い武器がオススメとなります。

ただし、ここまではあくまでも基本性能のお話で、それぞれの武器に付随するステータスも含めて考えていく必要があります。

トータルの性能を比較

ここまでは、共通する項目での比較を行ってきました。

ここからは、それぞれの武器についているステータスも含めて比較してみましょう。

エミネンダガー D85 隔183 命中+206(182+24)攻撃力+203 回避+24
潜在能力(TP1000未満 WS時) 命中+245 攻撃力+213

ホムステドダガー D99 隔183 命中+232(205+27)攻撃力+228 回避+27
レイヴ:セーブTP+400 時々2回攻撃

ボルスパナイフ  D104  隔195 命中+193 攻撃力+215
ドメインベージョン:D152(104+48) 命中+273(193+80) 攻撃力+295(215+80)魔命+80 クリティカルヒット+30%

こうして比較すると、「エミネンダガー」の潜在発動時はかなり、命中が高いことがわかりますね。

ただ、「エミネンダガー体はIL117なので、フェイスのレベルにも影響するため、IL119があるなら、サブに持つのがオススメとなります。

「ホムステドダガー」と「ボルスパナイフ」ですが、武器スキルと命中+によって、ホムステドダガーの方が命中が39も高い結果になりました。

命中+39の差は、防具一つ分程の差があり、めちゃくちゃ大きいです。

FF11復帰者・新規向けオススメのIL119武器の取得方法」でも、「ボルスパナイフ」はオススメしないと書きましたが、武器スキルが低いのと、命中+が無いのが理由です。

そして急に命中、命中言い出したのは、前衛ジョブにとって命中は、非常に重要なステータスだからです。

今回の3武器で比較すると、メインは「ホムステドダガー」が一番オススメとなります。

今回のサンプルのようにシーフで短剣の場合は、メインに「ホムステドダガー」サブに「エミネンダガー」とステップアップするのも良いですね。

IL119武器の紹介(短剣)

短剣になりますが、個人的にオススメするIL119武器をご紹介します。

ドメインポイント交換武器(200ポイント)

四条

Ex
D103 隔195 命中+10 攻+10 回避+22
短剣スキル+242 受け流しスキル+242
魔命スキル+188 クリティカルヒット+4%
クリティカルヒットダメージ+5% 追加効果:とんずら
Lv99~ シ
<ItemLevel:119>

Type:A D+15 STR+15 攻+15

Type:B D+15 STR+15 命中+10

・Type:C D+15 命中+15 攻+15

Type:D DEX+15 二刀流+5 トリプルアタック+2

4種類のオーグメントが追加できます。

オススメは命中が上がるType:Cです。

レア属性が無いので2本持てるのも良いですね。

命中に余裕があれば、サブはType:Dもオススメです。

Oboro製ジョブ専用装備

サンダン

Rare Ex
D102 隔200 AGI+10 回避+22
短剣スキル+242 受け流しスキル+242
魔命スキル+188 敵対心-10 トレジャーハンター+1
ウェポンスキルのダメージ+5%
Lv99~ シ
<ItemLevel:119>

・Type:A 命中+50 クリティカルヒット+5 トリプルアタック+3

1種類だけですが、オーグメントが付与できます。

サブに使うには、色々ついていて、良い装備ですね。

アンバスケード武器

カジャナイフ

Rare Ex
D117 隔180 DEX+10 INT+10 MND+10
命中+35 攻+25 魔命+35 魔攻+13
魔法ダメージ+217
短剣スキル+242 受け流しスキル+242 魔命スキル+242
メインウェポン:
エヴィサレーション
エヴィサレーション:ダメージ+50%
Lv99~ 赤シ獣吟狩忍コか踊
<ItemLevel:119>

トーレット

Rare Ex
D125 隔180 DEX+15 INT+15 MND+15
命中+40 攻+30 魔命+40 魔攻+16
魔法ダメージ+217 短剣スキル+250
受け流しスキル+250 魔命スキル+250
メインウェポン:
エヴィサレーション
エヴィサレーション:ダメージ+50%
TPが少ないほどクリティカルヒットアップ
Lv99~ 赤シ獣吟狩忍コか踊
<ItemLevel:119>

アンバスケード武器は、最終一歩手前のカジャナイフでも十分な性能です。

トーレットまで鍛えると伝説武器以外では、文句ない性能ですね。

D値の高さとエヴィサレーションの威力アップがあるので、メインでの使用がオススメです。

ウォンテッド装備

ターニオンダガー+1

Rare Ex
D100 隔175 HP+45 命中+27 回避+27
短剣スキル+228 受け流しスキル+228
魔命スキル+188 トリプルアタック+4% モクシャ+9
ユニティランク:AGI+10~15
Lv99~ 戦黒赤シナ暗獣吟狩侍忍竜召踊学風
<ItemLevel:119>

MAXオグメ D+17 命中+40 魔命+40 ウェポンスキルのダメージ+5%

武器スキルが+228と低めですが、そのほかは文句ない性能です。

D値、隔、命中+がすべて高水準です。

IL119武器の方、選び方まとめ

武器選びの基本は、D値が高くて、隔の小さい武器。

そして武器スキルの高い武器がオススメです。

最初は迷ったら、武器スキルも含めて命中が高い武器をオススメします。

装備がステップアップしていって、コンテンツに参加すると、どうしても命中が付いて回ります。

レベルが99になって、IL119装備をそろえる時の参考にしてもらえたら嬉しいです。

こちらの記事もおすすめ!