一口馬主

一口馬主収支 ワンソックワンダー シルクホースクラブ(2014年募集馬)

こんばんわ

2014年から一口馬主をやっているキーです。

今回は僕が一口馬主で出資した、シルクホースクラブ『ワンソックワンダー』の収支をお見せします。

ワンソックワンダーは500口の募集で、1口50,000円です。

先に結果を言っておくと、ワンソックワンダーは未勝利で引退。

トータル収支は一口当たり、-55,309です。(クラブ会費は含まれていません)

・ワンソックワンダー(マチカネタマカズラの2013)

・牡 2013年2月21日 鹿毛

・栗東 吉村圭司 厩舎

・父 ゼンノロブロイ 母 マチカネタマカズラ

・母父 キングマンボ

・生産 ノーザンファーム

・募集価格 2,500万円 (一口50,000円)

ワンソックワンダーの成績

通算成績は、6戦0勝【0-0-0-0-1-5】となっています。

内訳は、5着1回、着外5回で未勝利で引退となりました。

・2015年07月26日 中京5R 2歳新馬   芝1600 6着

・2016年03月06日 阪神5R 3歳未勝利  芝1600 5着

・2016年03月27日 阪神3R 3歳未勝利  ダ1800 11着

・2016年05月08日 京都3R 3歳未勝利  芝1800 12着

・2016年09月04日 札幌5R 3歳未勝利  芝2000 15着

・2016年10月09日 東京8R 3歳500万下 芝2400 12着

以上が全成績です。

デビューは比較的早めの初競馬でした。

ノドの手術もあって、2走目までに時間がかかり、出走数も少なめとなりました。

2戦目で5着と掲示板にのりましたが、そのあとは良いところがありませんでした。

最後は格上挑戦するも、かなわず未勝利で引退となりました。

月々の収支(クラブ会費は含まず)

月々の収入と支出は以下の表のとおりです。

日付収入支出合計
2014年11月¥0¥49,000¥49,000
2014年12月¥0¥1,500¥1,500
2015年1月¥0¥0¥0
2015年2月¥0¥743¥743
2015年3月¥0¥682¥682
2015年4月¥0¥793¥793
2015年5月¥0¥988¥988
2015年6月¥0¥871¥871
2015年7月¥0¥902¥902
2015年8月¥1,299¥1,084¥215
2015年9月¥0¥1,643¥1,643
2015年10月¥30¥1,281¥1,251
2015年11月¥490¥895¥,405
2015年12月¥111¥1,910¥1,799
2016年1月¥0¥884¥884
2016年2月¥0¥921¥921
2016年3月¥0¥1,261¥1,261
2016年4月¥5,265¥1,321¥3,944
2016年5月¥0¥1,079¥1,079
2016年6月¥803¥1,646¥843
2016年7月¥0¥743¥743
2016年8月¥93¥820¥727
2016年9月¥0¥1,101¥1,101
2016年10月¥731¥1,406¥675
2016年11月¥427¥1,009¥582
2016年12月¥9,946¥20¥9926
合計¥19,195¥74,504¥55,309

冒頭のとおり、最終的な収支は、-55,309でした。

一口50,000円ですが、シルクホースクラブでは、一括で支払うと2%の割引があります。

なので、最初の出資金は50,000円-1,000円の49,000円となっています。

本来は別途クラブ会費(月3,000円+消費税)がかかりますが、クラブ会費は何頭に出資しても同じ金額の為、個別の収支には載せていません。

まとめ:トータル収支

・一口出資金:50,000円

・6戦0勝:未勝利引退(5着1回)

・トータル収支:-55,309円

以上がワンソックワンダーに出資した収支です。

5着1回以外は着外、ほとんど賞金を稼いでいないので、出資金以上の損です。

入着もほぼなく、未勝利引退の場合は、これくらいの赤字になります。

ワンソックワンダーはデビューこそ早かったものの、ノドのトラブルや大型馬の為、仕上がりが遅く、レース数は使えませんでした。

大型馬は、ノドのリスクが高いということを、僕はワンソックワンダーから学びました。

活躍できず未勝利引退となりました。

G1ホースも輩出 シルクホースクラブの特徴を紹介 こんばんわ 2014年から一口馬主をやっているキーです。 今回は僕が所属している一口馬主クラブ『シルクホースクラブ』...
こちらの記事もおすすめ!