一口馬主 収支

【一口馬主って儲かる?】G1ホース出資者の収支を完全公開

※当記事は、2021年1月21日に更新しました。

キー
キー
こんにちは、2014年から一口馬主をしているキーです。

一口馬主の出資って、数万円~ってことが多く、お金のかかる趣味なんですよね。

実際にやりたいなーってなると「どれくらいお金かかるんかな?」って気になりませんか?

キー
キー
僕は始めるとき、気になりました

そこで一口馬主を、実際にやってきた僕が収支を公開しています。

僕の出資の実績は、以下のとおりです。

  • 2014年から一口馬主を開始
  • 3つのクラブに入会
  • 38頭の競走馬に出資
  • 2頭のG1ホースに出資
    (アーモンドアイ)
    (レシステンシア)

この記事では一口馬主のリアルな収支について、書いていきます。

一口馬主のトータル収支を公開

僕の一口馬主のトータル収支は、「約-12万円(-117,974円)の赤字です。

収支の期間は、2014年11月~2020年12月となっています。

トータル収支の感想

実際のところ、アーモンドアイ、レシステンシアと2頭のG1ホースに出資しましたが、マイナス収支。

現状では、やっとプラス収支が目指せるとこまで来たなっていう感じですね。

キー
キー
一口馬主を6年やってて思うのは、黒字ってめちゃくちゃ大変・・・。

一口馬主の月々の収支表を公開

収支表では、月ごとの収入・支出を記入しています。

一口馬主の支払いが始まった、2014年11月から~2020年12月まで記入しています。

▼収支表の項目説明。

収支表の項目

  • トータル収支:当月までの収支
  • 月間収支:その月の収支
  • 配当収支:すべての収入
    (賞金・手当・保険etc)
  • クラブ会費:月ごとの会費
  • 維持費:馬にかかった費用
    (餌代・預託料etc)
  • 保険代:年1回支払う保険代
  • 馬代:馬の出資金
  • ポイント:使用したポイント
  • 入会金:クラブへの入会金

▼一口馬主のトータル収支表
(→と↓にスライド出来ます)

日付(西暦表示)トータル収支月間収支配当収入クラブ会費維持費保険代馬代ポイント入会金
2014年11月¥-296,620¥-296,620¥0¥-6,480¥0¥0¥-257,740¥0¥-32,400
2014年12月¥-310,990¥-14,370¥0¥-6,480¥0¥-7,890¥0¥0¥0
2015年1月¥-317,470¥-6,480¥0¥-6,480¥0¥0¥0¥0¥0
2015年2月¥-328,952¥-11,482¥0¥-6,480¥-5,002¥0¥0¥0¥0
2015年3月¥-340,083¥-11,131¥0¥-6,480¥-4,651¥0¥0¥0¥0
2015年4月¥-351,778¥-11,695¥0¥-6,480¥-5,215¥0¥0¥0¥0
2015年5月¥-363,597¥-11,819¥0¥-6,480¥-5,339¥0¥0¥0¥0
2015年6月¥-375,474¥-11,877¥0¥-6,480¥-5,397¥0¥0¥0¥0
2015年7月¥-387,527¥-12,053¥0¥-6,480¥-5,573¥0¥0¥0¥0
2015年8月¥-397,058¥-9,531¥3,572¥-6,480¥-6,623¥0¥0¥0¥0
2015年9月¥-409,976¥-12,918¥0¥-6,480¥-6,438¥0¥0¥0¥0
2015年10月¥-418,267¥-8,291¥4,812¥-6,480¥-6,623¥0¥0¥0¥0
2015年11月¥-682,684¥-264,417¥1,859¥-6,480¥-8,083¥0¥-264,600¥12,887¥0
2015年12月¥-709,347¥-26,663¥111¥-6,480¥-6,671¥-13,623¥0¥0¥0
2016年1月¥-716,194¥-6,847¥6,576¥-6,480¥-6,943¥0¥0¥0¥0
2016年2月¥-730,732¥-14,538¥6,127¥-6,480¥-14,185¥0¥0¥0¥0
2016年3月¥-747,789¥-17,057¥3,013¥-6,480¥-13,590¥0¥0¥0¥0
2016年4月¥-758,822¥-11,033¥6,318¥-6,480¥-10,871¥0¥0¥0¥0
2016年5月¥-757,884¥938¥19,506¥-6,480¥-12,088¥0¥0¥0¥0
2016年6月¥-771,948¥-14,064¥4,735¥-6,480¥-12,319¥0¥0¥0¥0
2016年7月¥-788,556¥-16,608¥3,054¥-6,480¥-13,182¥0¥0¥0¥0
2016年8月¥-800,510¥-11,954¥5,908¥-6,480¥-11,382¥0¥0¥0¥0
2016年9月¥-806,623¥-6,113¥13,113¥-6,480¥-12,746¥0¥0¥0¥0
2016年10月¥-775,416¥31,207¥46,965¥-6,480¥-9,278¥0¥0¥0¥0
2016年11月¥-1,694,974¥-919,558¥36,063¥-6,480¥-8,809¥0¥-942,480¥12,948¥-10,800
2016年12月¥-1,717,991¥-23,017¥24,522¥-6,480¥-11,779¥-29,280¥0¥0¥0
2017年1月¥-1,804,021¥-86,030¥4,042¥-6,480¥-14,052¥-2,340¥-70,200¥3,000¥0
2017年2月¥-1,805,905¥-1,884¥19,387¥-6,480¥-14,791¥0¥0¥0¥0
2017年3月¥-1,822,009¥-16,104¥5,896¥-7,560¥-14,440¥0¥0¥0¥0
2017年4月¥-1,836,761¥-14,752¥10,320¥-7,560¥-17,512¥0¥0¥0¥0
2017年5月¥-1,858,638¥-21,877¥2,198¥-7,560¥-16,515¥0¥0¥0¥0
2017年6月¥-1,880,603¥-21,965¥1,657¥-7,560¥-16,062¥0¥0¥0¥0
2017年7月¥-1,903,602¥-22,999¥2,720¥-7,560¥-18,159¥0¥0¥0¥0
2017年8月¥-1,902,142¥1,460¥26,505¥-7,560¥-17,485¥0¥0¥0¥0
2017年9月¥-2,100,694¥-198,552¥9,733¥-7,560¥-19,453¥0¥-196,000¥14,728¥0
2017年10月¥-2,088,877¥11,817¥33,454¥-7,560¥-14,077¥0¥0¥0¥0
2017年11月¥-2,757,681¥-668,804¥128,310¥-7,560¥-15,092¥0¥-804,800¥30,338¥0
2017年12月¥-2,826,080¥-68,399¥7,451¥-7,560¥-16,207¥-52,083¥0¥0¥0
2018年1月¥-2,839,530¥-13,450¥18,107¥-7,560¥-23,997¥0¥0¥0¥0
2018年2月¥-2,832,489¥7,041¥44,784¥-7,560¥-30,183¥0¥0¥0¥0
2018年3月¥-2,854,090¥-21,601¥13,790¥-7,560¥-27,831¥0¥0¥0¥0
2018年4月¥-2,859,961¥-5,871¥30,678¥-7,560¥-28,989¥0¥0¥0¥0
2018年5月¥-2,775,185¥84,776¥125,336¥-7,560¥-33,000¥0¥0¥0¥0
2018年6月¥-2,923,587¥-148,402¥162,244¥-7,560¥-57,886¥-5,000¥-250,000¥9,800¥0
2018年7月¥-2,787,337¥136,250¥180,953¥-7,560¥-37,143¥0¥0¥0¥0
2018年8月¥-2,720,829¥66,508¥120,164¥-7,560¥-46,096¥0¥0¥0¥0
2018年9月¥-2,896,259¥-175,430¥62,147¥-7,560¥-45,290¥0¥-196,000¥11,273¥0
2018年10月¥-2,822,060¥74,199¥137,476¥-7,560¥-55,717¥0¥0¥0¥0
2018年11月¥-2,868,250¥-46,190¥220,462¥-7,560¥-37,416¥0¥-254,800¥33,124¥0
2018年12月¥-2,528,362¥339,888¥453,246¥-7,560¥-54,752¥-51,046¥0¥0¥0
2019年1月¥-2,530,036¥-1,674¥45,991¥-7,560¥-40,105¥0¥0¥0¥0
2019年2月¥-2,542,554¥-12,518¥44,733¥-7,560¥-49,691¥0¥0¥0¥0
2019年3月¥-2,545,143¥-2,589¥75,235¥-7,560¥-70,264¥0¥0¥0¥0
2019年4月¥-2,236,278¥308,865¥357,108¥-7,560¥-40,683¥0¥0¥0¥0
2019年5月¥-1,844,908¥391,370¥469,231¥-7,560¥-70,301¥0¥0¥0¥0
2019年6月¥-1,840,189¥4,719¥77,498¥-7,560¥-65,219¥0¥0¥0¥0
2019年7月¥-1,753,340¥86,849¥150,560¥-7,560¥-56,151¥0¥0¥0¥0
2019年8月¥-1,790,268¥-36,928¥21,816¥-7,560¥-51,184¥0¥0¥0¥0
2019年9月¥-1,872,712¥-82,444¥36,372¥-7,560¥-42,092¥0¥-78,400¥9,236¥0
2019年10月¥-1,804,999¥67,713¥115,946¥-7,560¥-40,673¥0¥0¥0¥0
2019年11月¥-1,842,807¥-37,808¥217,632¥-7,700¥-43,223¥0¥-215,600¥11,083¥0
2019年12月¥-1,770,406¥72,401¥169,340¥-7,700¥-40,612¥-48,627¥0¥0¥0
2020年1月¥-1,459,349¥311,057¥373,819¥-7,700¥-55,062¥0¥0¥0¥0
2020年2月¥-1,444,482¥14,867¥67,614¥-7,700¥-45,047¥0¥0¥0¥0
2020年3月¥-1,481,997¥-37,515¥13,447¥-7,700¥-43,262¥0¥0¥0¥0
2020年4月¥-1,142,551¥339,446¥391,273¥-7,700¥-44,127¥0¥0¥0¥0
2020年5月¥-933,117¥209,434¥266,683¥-7,700¥-49,549¥0¥0¥0¥0
2020年6月¥-642,093¥291,024¥353,846¥-7,700¥-55,122¥0¥0¥0¥0
2020年7月¥-586,464¥55,629¥103,153¥-7,700¥-39,824¥0¥0¥0¥0
2020年8月¥-589,843¥-3,379¥50,328¥-7,700¥-46,007¥0¥0¥0¥0
2020年9月¥-636,838¥-46,995¥87,530¥-7,700¥-40,123¥0¥-90,160¥3,458¥0
2020年10月¥-489,194¥147,644¥185,329¥-7,700¥-29,985¥0¥0¥0¥0
2020年11月¥-615,474¥-126,280¥29,929¥-7,700¥-36,234¥0¥-122,500¥10,225¥0
2020年12月¥-117,974¥497,500¥603,430¥-7,700¥-58,225¥-40,005¥0¥0¥0
合計¥-117,974¥-117,974¥6,315,157¥-531,160¥-2,027,697¥-249,894¥-3,743,280¥162,100¥-43,200

収支表のまとめ

  • トータル収支
    約-12万円(-117,974円)
  • 収入(すべての収入)
    約+631万円(+6,315,157円)
  • クラブ会費
    約-53万円(-531,160円)
  • 維持費(餌代、預託料etc)
    約-203万円(-2,027,697円)
  • 保険代(年1回の保険代)
    約-25万円(-249,894円)
  • 馬代(馬の出資金)
    約-374万円(-3,743,280円)
  • ポイント
    約+16万円(+162,100円)
  • 入会金
    約-4万円(-43,200)

一口馬主の収支について解説

収支表の各項目の気になるところを解説していきます。

トータル収支の底

トータル収支は、約-12万円-117,974円ですが、一番悪かった時も見ていきましょう。

トータル収支の底は、2018年6月で、約-292万円(-2,923,587円

毎年コンスタントに出資していくと、出資した馬が稼ぐまえに、出資金(馬代)で費用が増えていきます。

収入が一番多かった月

単月では、2020年12月の約+60万円+603,430が一番収入の多かった月です。

大きな収入が4点ありました。

  1. アーモンドアイの天皇賞とジャパンカップの賞金。
    どちらも1着で、約+37万円(+372,516円)の収入。
  2. クラージュゲリエのアンドロメダS(リステッド)の賞金。
    結果は2着でしたが、4口出資しているので、約+10万円(+102,588円)の収入。
  3. レシステンシアのマイルチャンピオンシップの手当等。
    結果は8着でしたが、4口出資しているので、約+5万円(+52,496円)の収入。
  4. モントライゼの京王杯2歳S(G2)の賞金。
    結果は1着で、約+5万円(+47,391円)の収入。

上記の4点以外にも、こまかい収入があって、単月で約+60万円+603,430円でした。

クラブ会費の変遷

僕は3クラブで一口馬主を楽しんでいますが、各クラブで会費がちがいます。

各クラブの会費

  • キャロットクラブ
    会費:3,300円
  • シルクホースクラズ
    会費:3,300円
  • ノルマンディーオーナーズクラブ
    会費:1,100円

2019年10月の消費税の増税により上記の金額になっています。

維持費が一番多かった月

単月では、2019年5月の約-7万円(-70,301円が一番維持費が多かった月です。

単月で約-7万円となると、維持費も大きな支出です。

調べてみると、アーモンドアイのドバイターフ登録料が結構な金額でした。

保険代について

保険代の金額は、馬代に応じて変わります。

キー
キー
簡単に言ってしまうと、高い馬ほど、高い保険料がかかるってことですね。

また保険代は、毎年12月に支払います。

収支表で12月以外に保険代の支払いがある場合は、追加出資をしています。

そもそも競走馬の保険は2歳から、加入します。

なので、2歳以降で出資すると、出資月に保険代も発生します。

馬代が一番高かった馬

僕が出資した馬で、1口当たりの金額が一番高かった馬は、シルクホースクラブで出資した「オブセッション」です。

オブセッション

募集価格=1億円(500口募集)

1口=200,000円(20万円)

1口出資=200,000円(20万円)
(1×200,000=200,000)

オブセッションの場合は、1口の出資で20万円でした。

実際に支払った金額で言うと、1口あたりではなく、1頭あたりで、馬代が一番高かった馬は別にいます。

それがキャロットクラブで出資した、「クラージュゲリエ」です。

クラージュゲリエ

募集価格=5,000万円(400口募集)

1口=125,000円(12万5千円)

4口出資=500,000円(50万円)
(4×125,000=500,000)

クラージュゲリエは、4口出資したので、50万円でした。

キー
キー
1口あたりで言うとオブセッション」1頭あたりでいうと「クラージュゲリエ」が出資馬では高かった馬です。

クラブポイントについて

僕の所属してる3クラブは、すべてポイント制度が導入されています。

3クラブともに、馬代の5%のポイントがもらえます。

ポイントは1ポイント=1円で使えて、次回の馬代に使うことができます。

入会金について

入会金は、クラブ入会時に支払います。

所属3クラブの入会金
(入会当時の金額)

  • キャロットクラブ
    入会金:21,600円
    ※現在は22,000円
  • シルクホースクラブ
    入会金:10,800円
    ※現在は11,000円
  • ノルマンディーオーナーズクラブ
    入会金:10,800円
    ※現在は11,000円

2019年10月の消費税の増税によって、僕の入会時とは金額が変わっています。

一口馬主の成績を公開

一口馬主歴(2014年~)

出資頭数:38頭
(未出走馬を含む)

330戦41勝
(復帰目的の地方出走は除く)

勝率:0.124

2015年の一口馬主成績

2015年 通算成績 6戦0勝。

着順【0-2-0-0-2-2】

2015年は、出走初年度でした。

結果からわかる通り、最初の1年目は未勝利でした。

2着2回もあり、この頃はそのうち勝てるっしょって思ってました・・・。

2015年12月時点でのトータル収支は、-70万円程でした

2016年の一口馬主成績

2016年 通算成績 41戦2勝。

着順【2-1-6-4-4-24

2016年は出走2年目となり、2勝することが出来ました。

しかしながら、初年度に出資した6頭は勝ち上がれませんでした。

2勝したのは、2世代目で、勝つことの難しさを学びました。

2016年12月時点でのトータル収支は、-170万円程でした

2017年の一口馬主成績

2017年 通算成績 37戦6勝。

着順【6-2-1-2-2-24

2017年から、2勝する出資馬も出だしました。

  • ナイトバナレット
    勝利:ジュニアカップ
  • オブセッション
    勝利:シクラメン賞

他は、新馬もしくは未勝利戦での勝利です。

2017年12月時点でのトータル収支は、-280万円程でした

2018年の一口馬主成績

2018年 通算成績 82戦15勝。

着順【15-7-10-10-1-39】

2018年は、アーモンドアイのおかげで、初めての重賞勝利。

  • アーモンドアイ
    勝利:シンザン記念

アーモンドアイは、重賞だけでなく、G1を4勝してくれました。

アーモンドアイ

  • 桜花賞
  • オークス
  • 秋華賞
  • ジャパンカップ

アーモンドアイ以外にも、クラージュゲリエでも重賞勝利。

  • クラージュゲリエ
    勝利:京都2歳S

またノルマンディーオーナーズクラブに入会して、出資した世代がデビューしだして、出走回数が大きく増えました。

2018年12月時点でのトータル収支は、-280万円程でした

2019年の一口馬主成績

2019年 通算成績 83戦8勝。

着順【8-4-5-1-10-55】

トータル収支=▲1,770,406円

2019年も前年に続いて、アーモンドアイがG1を2勝。

アーモンドアイ

  • ドバイターフ
  • 天皇賞(秋)

アーモンドアイ以外にも、レシステンシアがG1を勝利してくれました。

  • レシステンシア
    勝利:阪神ジュベナイルF

重賞の勝利で見ても、レシステンシアとレイエンダが勝利。

  • レシステンシア
    勝利:ファンタジーS
  • レイエンダ
    勝利:エプソムカップ

この年は8勝の内、5勝が重賞での勝利で、収支の改善に大きく貢献してくれました。

2019年12月時点でのトータル収支は、-170万円程でした

2020年の一口馬主成績

2020年 成績 80戦10勝。

着順【10-12-5-7-1-45】

トータル収支=▲117,974円

2020年も前年に続いて、アーモンドアイがG1を3勝。

アーモンドアイ

  • ヴィクトリアマイル
  • 天皇賞(秋)
  • ジャパンカップ

重賞の勝利で言うとモントライゼが勝ちました。

  • モントライゼ
    勝利:京王杯2歳S

その他にも、勝利こそありませんでしたが、レシステンシアが2つのG1で2着と稼いでくれました。

また、2勝クラスを勝利した馬も3頭いて、地味ながら収支に好影響を与えてくれました。

2020年12月のトータル収支は、-12万円程でした

所属3クラブごとの収支を公開

キー
キー
クラブ別に収支を出しています。

所属クラブ

  • キャロットクラブ
    (2014年入会)
  • シルクホースクラブ
    (2014年入会)
  • ノルマンディーオーナーズクラブ
    (2016年入会)

キャロットクラブ収支(2014年入会)

キャロットクラブのトータル収支は、「約-28万円(-285,046」です。

出資頭数:17頭

一番稼いだ馬:レシステンシア(約+68万円)

※レシステンシアは4口出資。
(1口の場合は1/4になります。)

キャロットクラブ単体の細かい収支記事も書いています。

【キャロットクラブ歴6年】G1ホース出資者の収支を完全公開こんにちは、キーです。 僕はキャロットクラブに、2014年に入会していて、6年以上続けています。 そして先に収支を言...

シルクホースクラブ収支(2014年入会)

シルクホースクラブの収支は約+56万円+562,108円」です。

出資頭数:15頭

一番稼いだ馬:アーモンドアイ(約+185万円)

シルクホースクラブ単体の細かい収支記事も書いています。

【シルクホースクラブ歴6年】G1ホース出資者の収支を完全公開こんにちは、キーです。 僕はシルクホースクラブに、2014年に入会していて、6年以上続けています。 そして先に収支を...

ノルマンディーオーナーズクラブ収支(2016年入会)

ノルマンディーオーナーズクラブの収支は「約-39万円(-395,036円」です。

出資頭数:6頭

一番稼いだ馬:ホマレ(約+1.5万円)

ノルマンディーオーナーズクラブ単体の細かい収支記事も書いています。

【ノルマンディーオーナーズクラブ歴4年】出資者の収支を完全公開こんにちは、キーです。 僕はノルマンディーオーナーズクラブに、2016年に入会していて、4年以上続けています。 そし...

クラブ別収支のまとめ

キー
キー
現状では、アーモンドアイのおかげでシルクのみ黒字となっています。

収支の良かった出資馬ベスト5を紹介(プラス収支)

僕は3クラブで38頭に出資していますが、その中で収支の良かった馬、ベスト5を紹介します。

  1. アーモンドアイ(1口出資)
    収支:約+185万円
  2. レシステンシア(4口出資)
    収支:約+68万円
  3. ナイトバナレット(1口出資)
    収支:約+3.8万円
  4. ホマレ(1口出資)
    収支:約+1.5万円
  5. レイエンダ(1口出資)
    収支:約+1万円

実際には、1位と2位の、G1ホースの2頭以外は、あんまり稼げてないのがわかります。

3位のナイトバナレットは条件馬ですが、コンスタントに出走し、入着を繰り返す馬で、馬代も安かったこともあり収支が良いです。

4位のホマレは、馬代が安かったことと、競争中の事故で、安楽死となり、保険が出たのでプラス収支になりました。

5位のレイエンダは重賞も勝ったんですが、馬代がもともと高かったので、収支で言うとギリギリ黒字ですね。

キー
キー
突き抜けた馬以外は、なかなか儲からないのが一口馬主です。

収支の悪かった出資馬ワースト5を紹介(マイナス収支)

収支が良かった馬だけではなくて、収支の悪かった馬も紹介します。
(すでに引退し、収支が確定した馬)

  1. ジェラーニオ(5口出資)
    収支:約▲28万円
  2. シャークスコーブ(5口出資)
    収支:約▲22万円
  3. ルルド(4口出資)
    収支:約▲12万円
  4. サザンスパークル(1口出資)
    収支:約▲8.3万円
  5. クロスアミュレット(1口出資)
    収支:約▲5.8万円

ワーストの上位3頭は、すべて複数口出資で、未勝利だった馬です。

4位のサザンスパークルは、1口=17.5万円と高額馬で、ケガをして未出走のまま引退しました。

保険はおりたんですが、馬代の半分しか出ないので、大きな赤字でした。

5位のクロスアミュレットは、勝ち上がったものの、500万下(現1勝クラス)で頭打ちとなって引退。

キー
キー
複数口の出資は、未勝利だとダメージがデカイので注意。

一口馬主って儲かる? 収支公開まとめ

当記事では、「【一口馬主って儲かる?】G1ホース出資者の収支を完全公開」について書いてきました。

実際にG1ホース2頭に出資していますが、トータルで約-12万円(–117,974円)赤字です。

一口馬主って儲かるの?って聞かれると、儲からないよっていうのが答えですね。

一口馬主で黒字化を目指すのは大変なのが、わかってもらえたんじゃないでしょうか。

 

所属3クラブの個別の収支記事も書いています。

▼キャロットクラブの収支記事

【キャロットクラブ歴6年】G1ホース出資者の収支を完全公開こんにちは、キーです。 僕はキャロットクラブに、2014年に入会していて、6年以上続けています。 そして先に収支を言...

▼シルクホースクラブの収支記事

【シルクホースクラブ歴6年】G1ホース出資者の収支を完全公開こんにちは、キーです。 僕はシルクホースクラブに、2014年に入会していて、6年以上続けています。 そして先に収支を...

▼ノルマンディーオーナーズクラブの収支記事

【ノルマンディーオーナーズクラブ歴4年】出資者の収支を完全公開こんにちは、キーです。 僕はノルマンディーオーナーズクラブに、2016年に入会していて、4年以上続けています。 そし...

▼出資馬一覧の記事

僕の一口馬主出資馬リスト

 

こちらの記事もおすすめ!