野球

台湾の好打者 王柏融(ワンボーロン)日本ハムが交渉権獲得

こんばんわ!野球が大好き鍵(キー)です。

先日、台湾のラミゴモンキーズに所属する王柏融(ワンボーロン)選手との交渉権を日本ハムファイターズが獲得したと報道がありました。

台湾では打率4割を超えているシーズンもあり、非常に楽しみですね。

王柏融選手 情報

右投げ左打ちの外野手。

台湾プロ野球での成績です。

年度試合打率安打本塁打打点
201529.32436929
2016116.41420029105
2017115.40717831101
2018118.3511591784

首位打者 2回 本塁打 1回 打点王 1回 最多安打 2回

プロに入って4年と、シーズンこそ少ないですが、いい成績ですね。

打高投低でも4割超えはスゴイ

日本のプロ野球では、元阪神タイガースの『バース選手』の「打率.389」が最高です。

この数字だけでも、めちゃくちゃスゴイ数字なんですが、王柏融選手は4割超えです。

もちろん、リーグの違いはありますが、それでも4割打てるのはスゴイことです。

メジャーリーグでは、4割バッターはたくさんでていました。

近年では、非常に達成が難しくなっています。

メジャーリーグ最後の4割バッターは、1941年の『テッド・ウィリアムズ選手』です。

個人的にはメジャーリーグや日本プロ野球で、今後、4割バッターが出てくるのか非常に楽しみです。

投高打低と言われる台湾プロ野球でも、4割打ったのは改めてスゴイことです。

2017年シーズン 三冠王

成績で見ると2017年シーズンは、首位打者、本塁打王、打点王の3冠王です。

日本プロ野球やメジャーリーグで見ても、三冠王を獲得した選手は少ないです。

日本プロ野球では、2004年の『松中信彦選手』以来出ていません。

メジャーで2012年の『ミゲル・カブレラ選手』が45年ぶりの三冠王でした。

台湾プロ野球で三冠王を獲得した、王柏融選手。

どこのリーグであれ、三冠王を獲得するような選手は良い選手です。

最後に:入団すれば楽しみ

まだ交渉権を獲得しただけなので、入団するとは決まっていません。

僕はプレーを見たいので、ぜひ入団してほしいです。

来年、日本ハムファイターズで、プレイしている未来を楽しみにしています。

こちらの記事もおすすめ!